環境・省エネに配慮した取り組み

環境・省エネに配慮した取り組み

輻射熱転送システムの採用

熱処理炉のラジアントチューブ内に高輻射材を設置し、従来排ガスと一緒に捨ててしまう熱を効率的に炉内に伝達することで省エネ効果を発揮しています。

高輝度照明灯への更新

工場内の照明灯を高輝度のLED照明灯・無電極照明灯へ順次更新し、低消費電力・低発熱性により省エネを図っています。

排水処理設備の24時間監視システムの実施

堺工場では、工場内で使用された処理水を適切に処理し、24時間の自動監視システムにより外部(大阪湾)へ放流しております。また、処理水に不具合が発生した場合は、全ての関連設備の停止と外部への放流が自動的に停止するシステムを採用しております。

環境にやさしい製品造り

「冷間圧造用(CH)鋼線」は部品加工における省エネルギー、省資材に役立っています。新日鐵住金やお客様と一体となり工程省略などによる省エネ化に取り組んでいるほか、燐(リン)を含まない表面処理も環境負荷の低減に貢献しています。

TOP